本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

エルメス売るなら

「かいとる」

高価買取実施中

エルメス買取ならかいとるがおすすめ!ただいま買取価格強化中です!

エルメス買取(HERMES)はかいとるへお任せください!ブランドの王道中の王道であるエルメス。誰もが耳にしたことがあるであろう、「バーキン」「ケリーバッグ」を筆頭に、エールライン・ガーデン・ドーヴィルといったカジュアルバックから、スカーフ・食器・時計と幅広いアイテムが揃っています。お持ち込みの多いラインはバーキン、ケリー、ボリード、ガーデンパーティー、エヴリン、ピコタン、リンディ、ベアンスフレ、ドゴン、ケリーウォレット、アザップ、MC2等になります。かいとるではエルメス買取を強化中で、メンズ・レディス・アクセサリやノベルティに至るまで幅広い品目をカバーし、エルメス買取業界最大級のメリットを活かした高価買取でお客様にご満足いただいています。メールやLINEでの査定などにも対応いたしております。「エルメスを買い替えたい。」「新しいブランドバッグを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、エルメス買取のかいとるをご利用ください。

エルメスの高価買取で口コミ多数!エールライン・フールトゥ・ベアンなどボロボロでも納得の買取価格!

経験とノウハウが凝縮されたトップクラスの査定力 かいとるではこれまでの実績や経験を活かして査定スタッフの鑑定能力を養う社内テストやお客様に対して誠実で安定したサービスがご提供できるような研修、教育体制が整備されています。このため、ブランドバッグの真贋や状態などをしっかりと鑑定することができ、お客様のご納得の価格でお買取が可能となっております。

圧倒的な市場調査と多種多様な売却ルート 日々入念な調査、研究を行い、 常に最新の市場動向・買取相場の情報を保持しています。 しっかりと市場の状況を的確に見定めた上で、 国内・海外など業界最大級の流通ネットワークを活かした 売却ルートを使用するため、安定感と高水準を両立させた 買取価格を実現しています。

バッグ・財布は古いモデル、ボロボロでも査定無料でお買取可能 かいとるでは古いモデルでも1点から査定可能です。査定はもちろん無料で行ないます。目立つキズや汚れ、部品の欠けなど、どんなものでも査定可能です。古いものほど、ヴィンテージ扱いで価値が高まるケースもございます。売れるかどうか不安でしたらまずはお気軽にお問い合わせください。

エルメス買取ランキング

バーキン

日本で不動の人気を誇るバーキン。エルメスの名作中の名作です。バーキンの名前の由来は、カゴバックにものを詰め込んでいた女優のジェーン・バーキンの為に、当時のエルメス社長が何でも入れることができるカバンを贈ったことから始まります。バーキンの原型ができた100年以上後の、1984年の出来事でした。一生に一度は手にしたいと憧れる女性も非常に多いです。ラグジュアリな印象も持ち合わせつつ、カジュアルにも使いこなすことができるのが、バーキンがNo.1の理由です。当店はバーキンを高価買取致します!

ケリー

バーキンに引けを取らないのが、ケリーバックです。元々はサック・ア・クロアという名前でしたが、モナコ王妃のグレース・ケリーが妊娠中の腹部をカバンで隠したことから、後に、ケリーバックと呼ばれるようになったことはあまりにも有名なお話です。グレース・ケリーのような女性になりたいという憧れが、ケリーバック=気品にあふれた女性のハイイメージを作り上げています。フォーマル使いに最適な外縫い、ふわりとした形が特徴でフェミニンな印象を持つ内縫いの2面性を持つ洗練された大人な女性にピッタリのバッグです。

ボリード

1923年に発表された、歴史上、初めてファスナーを使用した革製バックです。機能的で尚且つ美しい曲線ラインで、当時、それは画期的で革命的なアイテムでした。丸みを帯びたフィルムはフランスの高級車、ブガッティに由来します。当時は、世界が馬車から自動車社会へと変動していった時代で、歴史を表す作品としても有名です。ボリードの中でも、ダントツで人気なのが牛革素材を使用したボリードです。使えば使う分だけ味がでてくるのが牛革の特徴です。使い勝手もよく、ファンも非常に多いのがこのバッグです。

エルメス買取可能一覧

バーキン

ケリー

エブリン

ボリード

オータクロア

ガーデンパーティ

ピコタン

フールトゥ

エールライン

ベアン

ドゴン

エルメスの買取実績

高価買取はかいとる(北綾瀬・西新井)
店頭買取

エルメス オータクロア お買取致しました

高価買取はかいとる(北綾瀬・西新井)
店頭買取

エルメス キリウス お買取致しました

高価買取はかいとる(北綾瀬・西新井)
店頭買取

エルメス サックアデペッシュ お買取致しました

高価買取はかいとる(北綾瀬・西新井)
店頭買取

エルメス コインケース お買取致しました

高価買取はかいとる(北綾瀬・西新井)
店頭買取

エルメス フールトゥMM お買取致しました

高価買取はかいとる(北綾瀬・西新井)
店頭買取

エルメス エールバッグ お買取致しました

高価買取はかいとる(北綾瀬・西新井)
店頭買取

エルメス 長財布 お買取致しました

高価買取はかいとる(北綾瀬・西新井)
店頭買取

エルメス ケリー お買取致しました

高価買取はかいとる(北綾瀬・西新井)
店頭買取

エルメス
バーキン お買取致しました

高価買取はかいとる(北綾瀬・西新井)
店頭買取

エルメス
エブリン お買取致しました

エルメス-ブランドバッグ・財布|足立区で、チケット、貴金属、ブランド品高く売るなら「かいとる」

高く売る為のチェックポイント!高く売る為のチェックポイント!

POINT1

購入したときの付属品は
全てお持ちください!

ご購入時の箱・保存袋・ギャランティカード・予備部品などがあると査定額アップ!

POINT2

使わないと思ったら
早めにお持ちください!

ブランド物も皮や金属製。お手入れせずに置いておくと少しずつ劣化していきます。

POINT3

まとめての
お持ち込みがお得です!

他にも使わない物・売りたい物があればまとめてお持ちください!大量持ち込みで査定額アップ!

POINT4

簡単にお手入れして
いただければなおOK‼

カバンの中のホコリや汚れを簡単に拭くだけでグッと綺麗に見えることも!

1873年ティエリア・エルメスが高級馬具工房をフランス・パリのマドレーヌ地区に設立したのがエルメスの始まりです。元々は馬具を扱う専門店だったエルメスですが、1892年に現在のバーキンの原型である、馬具作りの技術を転用したバック、「サック・オータクロア」を発表したことを皮切りに、エルメス3代目のエミール・モーリス・エルメスが、持ち前の経営力を発揮し、女性用のバックや財布の製造・販売を開始しました。これが現在のエルメスの基盤となります。日本でも男女問わずに愛されているエルメス。バーキン・ケリーと誰しもが知っているエルメスの定番ラグジュエアリラインから、フールトゥ・ガーデンからなるカジュアルまで幅広い年代に支持されています。近年では、特にバーキンやケリーは本店では中々手に入りにくいと言われており、その希少性は非常に高く、価値が上がり続けています。また、エルメスのシルクスカーフや香水は80年代~バブル期に爆発的に流行して、海外土産の定番にもなりました。さらに食器やベビー用品・文具など、ラインアップも充実しており、バックは中々手が出せなくても、デイリーアイテムを揃えている方も増えております。エルメスの人気とブランド力を支えているのが、熟練のエルメス職人です。一針一針丁寧に縫製されたアイテムに、牛革やヤギ革・アリゲーター革・クロコダイル革・リザード革などバラエティに富んだ高級素材を惜しみなく使用したデザインが、世界中のエルメスユーザーから支持を集めている理由です。エルメスのロゴには馬車の四輪車と従士が描かれていますが、「エルメスは最高のものを用意しますが、それを御すのはあなたです」という意味をもちます。ロゴこそがまさしく、エルメスの技術力の高さの表れであり、ハイブランドの確固たる所以なのです。中古買取市場でもエルメス買取の人気は白熱しており、当店でもエルメス買取に力を入れております。

エルメスの創業者ティエリ・エルメスは現在のドイツ、ライン川沿いの町、クレフェルドで生まれました。13歳のティエリは、パリへ向かい、馬具職人を志します。当時、馬は唯一の輪送手段でした。馬車は高価で、馬具職人はほかの業種に比べて2倍3倍も稼げたと言われます。1837年、エルメス誕生の瞬問が訪れます。36歳のティエリはパリのランパール通りに馬具製作の工房を開いたのです。機能的で、デザインにも優れた彼の馬具は評判を呼び、ナポレオン3世の時代には皇帝御用達の商号を得ました。67年にパリ万国博覧会に初出品し、ティエリの鞍は銀賞を獲得しました。現在のパリのブティック所在地、フォーブル・サントノーレ24番地に居を移したのが、80年になります。二代目シャルル・エルメスは馬具の製造と卸業に加えて直接顧客に馬具を販売する「馬具屋」を始めました。 19世紀末に自動車が発明されると、この状況に大きく変化が起こります。馬に代わって、道さえあれば自由に移動できる自動車が脚光を浴びたのです。この時期、大きく経営の多角化へと指揮を執ったのは、後に三代目となるエミール・エルメスでした。新たな馬具の販売先を求め、ロシアに出かけ、皇帝御用達の栄誉を獲得し、海外への輸出も始めます。一方エルメスの鞄の原点ともなる鞍入れ用の「オータクロア」を製作、第一次世界大戦後、急速に社会進出を果たした女性に着目し、女性が外出に必要な鞄、手袋や財布などの革製品の販売をスタートさせます。エミールのこの決断なしに現在のエルメスは無かったと言っても過言ではありません。やがて、エミールのふたりの婿であったロベール・デュマとジャン・ゲランは衣類や時計、宝飾品まで品揃えを拡充し、海外にも積極的に進出。エルメスの名声は世界中に広まりました。1945年、現在の商標である「四輪馬車と従者」が登録されます。描かれるのは馬車と従者のみ、主人はいません。それは「エルメスは最高の品物を用意しますが、それを御すのはお客様自身です」ということを意味しています。エルメスの「中興の祖」、エミールに続いて四代目社長に就任したのが、次女の婿であったロベール・デュマです。エミールの時代に既にシルク素村のスカーフや女性向けの香水などを発売していましたが、1948年、南仏に住むマルセル・ガンディという人物がシルクスクリーンによるスカーフ製造技術を売り込みにエルメスへ訪れます。従来の木版と違い、難しい曲線が描け、色数も豊富に使え、一枚の絵画のようなスカーフがでいる仕組みでした。この技術を積極的に取り入れたのが名品「カレ」です。カレはフランス語で正方形を意味し、それぞれのスカーフには名前が付き、描かれる絵にはすべて物語が隠されています。絵柄と色の最終決定を取り仕切るのがロベール自身で、エルメスを象徴するアイテムとなりました。その頃、エルメスの製品が世界中に報道される事態が起こります。アメリカの『ライフ』紙の表紙で、モナコのグレース王妃が妊娠中のお腹を隠すようにエルメスの鞄を手にしたのです。彼女が持っていた「ケリー」は今でも女性の垂涎の逸品です。72年、エリザベス女王がフランスを公式訪問した時には、 ロベールは第一号店にユニオンジャックの旗を掲げ、記念に「レジナ(女王陛下)」を製作、女王に献上します。14年後、女王生誕60周年記念の切手にはエルメスのスカーフを身に着けた女王が描かれていました。ロベールの息子、ジャン=ルイ・デュマが40歳で、五代目経営者になりますが、彼に課せられたのが、高級感はそのままに、若い人にも親しんでもらえるようにというイメージの刷新でした。ジーンズに無造作にスカーフを纏った女性を映した大胆な広告を製作、日本を皮切りにエルメスのスカーフが世界を席巻します。時計ビジネスにも本格的に参入し、プレタポルテ=既製服を充実させ、テーブルウェアににも進出を果たし、暮らしを取り巻く幅広い分野へ拡大していったのは彼の功績です。ジャン=ルイは日本との関係も深めました。彼の時代に日本で発行された『エルメスの道』は、漫画による初の社史です。2001年には東京銀座にメゾンエルメスを開きます。建築家レンゾ・ピアノによる建物は、ガラスのブロックを積み重ね、夜に街を照らすランタンをイメージするデザインになりました。現在でも伝統を守りながら、イノベーターであるエルメスの姿勢は変わりません。13年には日本を代表する「コムデギャルソン」とのスカーフをコラボし、15年には異業種のアップルともコラボします。馬具づくりの技を継承し、家業の為に鞄や革小物へと領域を広げた歴史を持つエルメス。常にライフスタイルの変化を読み取り他業種ともセッンョンをするように、最高レベルの研鑽を続ける、その道に終わりはありません。

1837年……… 初代ティエリ・エルメスがパリのバス・デュ・ランパール通りに馬具の製造工房を開く。
1867年……… 第二回パリ万国博覧会において、馬具部門で銀賞を受賞。
1880年……… 二代目シャルル・エルメスが現在し、フォーブル・サントーレ24番地に移転、顧客に直接販売を始める。
1889年……… パリ万国博覧会において、エルメスの鞍がグランプリを受賞。
1892年……… 「オータクロア」完成。鞍を入れる鞄としてつくられた。
1898年……… のちに三代目経営者となるエミール・エルメスが20歳の若さでヨーロッパ王侯貴族の顧客に加え、ロシア皇帝ニコライ2世への馬具と鞍の売り込みに成功。
1902年……… アドルフ・エルメスとエミール・エルメスが商号を「エルメス兄弟会社」と改める。
1903年……… アメリカでフォードが自動車の大量生産を開始。エミール・エルメスは自動車時代を予見し、事業の多角化に乗り出す。
1920年頃…… エミール・エルメスはのちに「システム・エクレール」と呼ばれるファスナーをエルメスで採用、センセーショナルを巻き起こす。
1922年……… エミール・エルメスが会社の全所有権を兄から買い取る。商号を「エルメス」に戻す。
1925年……… ファスナー付きレザージャケットの顧客には英国皇太子もいた。最初にファスナーを用いたバッグのひとつで、丸いラインが特徴的なバッグを発売。1995年同バッグは「ボリード」と名付けられる。
1926年……… アニー・ボーメルによるウィンドウディスプレイが始まる。
1928年……… エルメス時計第一号発売。紳士バッグ「サック・ア・デペッシュ」を発売。
1920年代後半 ふたりの婿、ロベール・デュマとジャン・ゲランの参画により、フランスに多くの支店を開設、輸出も拡大し、世界中に名声が広がる。
1930年代前半 ロベール・デュマがハンドバッグをデザイン。のちに「ケリー」と呼ばれる。
1937年……… スカーフ製造開始。第一号スカーフ「オムニバスと白い貴婦人のゲーム」発売。
1945年……… 現在の商標「四輪馬車と従者」を登録。
1951年……… ロベール・デュマが四代目経営者に。
1956年……… モナコ王妃グレース・ケリーが妊娠中の腹部を「サック・ア・クロア」で隠したことから「ケリー」と呼ばれるように。
1961年……… 香水「カレーシュ」発売。
1976年……… ロンドンのジョン・ロブのパリ支社がグループの一員に。ノルマンディ地方のボードルイユに香水工場を設立。
1978年……… レイラ・マンシャリがウインドウディスプレイを引き継ぐ。ロベール・デュマの息子ジャン=ルイ・デュマが五代目経営者に就任。時計事業を本格的に開始。時計事業の支社をスイスのビエンヌに設立。腕時計「アルソー」発売。
1984年……… テーブルウェアへの分野に進出。バッグ「バーキン」誕生。
1987年……… 創立150周年。セーヌ川で「花火の夕べ」開催。この年より年間テーマがスタート。
1988年……… ヴェロニク・ニシャニアンが紳士プレタポルテ・ディレクター兼デザイナーに就任。
1989年……… クリスタル・サンルイがグループの一員に。
1992年……… ドルドーニュ県ノントロンにテーブルウェアの工場設立。パリ郊外パンタン地区に新アトリエ開設。
1993年……… 銀器ピュイフォルカがグループの一員に。
1997年……… 唯一の社史「エルメスの道」を日本で発刊。
1998年……… マルタン・マルジェラが婦人プレタポルテのデザイナーに就任。
2000年……… ニューヨーク・マディソン・アベニューにメゾンエルメスをオープン。
2001年……… 東京・銀座にメゾンエルメスをオープン。
2004年……… ジャン=ポール・ゴルチエが婦人プレタポルテのデザイナーに就任。
2005年……… パトリック・トマが共同CEOに、翌06年、単独CEOに就任六代目経営者となる。
2010年……… パリ左岸にセーヴル店をオープン、同時にホームコレクションをスタート。アーティストと職人たちの創造的な実験室、プティ アッシュ発売。クリストフ・ルメールが婦人プレタポルテのアーティスティック・ディレクターに就任。
2011年……… インテリアの展示会であるミラノ・サローネに初出展。
2013年……… アクセル・デュマが七代目CEOに就任。コムデギャルソンのデザイナー川久保玲とコラボしたスカーフ「コム デ カレ」発売。
2015年……… ナデージュ・ヴァンヘ=シビュルスキーがアーティスティック・ディレクターに就任。「アップルウォッチ エルメス」を発売。
2016年……… 「The Nature of Man」のイベントを東京で開催。
2017年……… ベルギー・アントワープでマルタン・マルジェラのエルメス時代の回顧展を開催。表参道ヒルズで『エルメスの手しごと展”アトリエがやってきた”』を開催。

状態が悪くても大丈夫・・・?

悩む女性

使い古していても大丈夫!

「かいとる」なら買取可能です!

シミ

染みがあるバッグ・財布化粧品の
染みがあっても
買取OK!

ネバつき

ネバつきがあるバッグ・財布ネバつき
があっても
買取OK!

ヒビ割れ

ヒビが割れてるバッグ・財布ヒビ割れ
があっても
買取OK!

汚れ

汚れがあるバッグ・財布多少
汚れていても
買取OK!

角スレ

角がすれているバッグ・財布角すれ
していても
買取OK!

日焼け

日焼けしているバッグ・財布日焼け
していても
買取OK!

「かいとる」は、お客様のお悩み

親身にお答えいたします!

バッグ・財布を
お店で高くる為には?

購入したときの付属品は
全て持っていきましょう!

他社に負けない高価買取

バッグの付属品のカデナ・キーはもちろん、箱、保存袋、ギャランティカードなど。

使わなくなったら
早い段階での売却!

プロの査定員

ブランドバッグは常に新作の販売が行われる為、
購入したバッグが気が付くと廃盤なんて事にも。。。

かいとる来店前に
バッグの軽い清掃を

プロの査定員

査定に持って行く前にバッグの中のごみやほこりは、しっかりと取り除きましょう!
査定額のUPに繋がります。

今後売却する時の為の
バッグの保存

プロの査定員

今現在使っていないバッグの保存状態は大丈夫ですか?
押し入れにしまいっぱなしになり潰れていたり、革がくっついていたりしていませんか?
査定額がダウンしてしまいます。

誰でも簡単に出来るブランドバッグクリーニング方法

皆様が普段からお使いになられているバッグは丈夫な素材で作られていますが、
日々の簡単なメンテナンスが、売却時の査定に響きます!!!

【ほこり・黒ずみをとる】

ナイロン・キャンバス生地のホコリは掃除機で吸い取るなどして除去すると良いです。
取手の付け根部分や、チャックの淵にたまりやすいホコリは、長く使っていると黒ずみの原因になりますので、
ガムテープやはたきで、はたいたりしてとりましょう。バッグの内側のメンテナンスも重要です。
革バッグなどの汚れは乾いたきれいな布でふき取るか、ブラッシングしてホコリを払いましょう。
汚れがひどい場合などは、市販の革製品用クリーナーを使うと効果的です。

【ニオイをとる】

香水や、化粧品、たばこ、飲食物、雨などで濡れたままの生乾き状態や、カビなどの臭いは、なかなか自分では気づきにくいもの。
使用後は風通しの良い場所などに一日干して臭いを取り、市販の防臭・防カビ剤などをバッグの中に入れて保管すると効果的です。

素材ごとの
メンテナンス方法

【革製品】

日常的に使うものですから、もちろん汚れが付くこともあるでしょう。しかし革製品は基本的には汚れには弱く、
放っておくとすぐに着色が移りシミなどになってしまいます。そのため、汚れたときはできるだけ早く対処しなければなりません。
革製品が汚れたときのために、できれば革用クリーナーを用意しておくのがベストですが、用意していない場合は、柔らかい布を水に濡らし、しっかりと 絞って水気をできるだけ抜いてから優しく汚れ部分を拭きましょう。
なお、濡れた布で汚れを拭き取ったあとは、しっかりと直射日光の当たらない場所で乾かすようにすることが大事です。
※男性の肌着として利用される綿のTシャツ、メガネ拭きなども適しています。

【エナメル素材】

家に帰ったらまずは柔らかい布で表面のほこりを落とし、お手入れしましょう。
汚れが付いたままで湿度が高いと表面のエナメルが酸化してくすんだり、汚れからカビになる原因になります。
柔らかい布にムースを付け、優しく全体的に拭いてください。しばらくしたら先程の布で乾拭きをすれば終了です。
ムースは同時に栄養も与えてくれます。半月から1か月に一度はこの方法でお手入れしましょう。
※くれぐれも革製品用のクリームは使わないでください。

【キャンバス素材】

歯ブラシやタオルに食器洗い洗剤(中性洗剤)を薄めて含ませ、汚れを溶かすようなイメージで叩きます。
最後に濡らして絞ったタオルに汚れと洗剤を移すようにして水拭きをします。この時に、洗剤が残ってしまうと、その部分だけ 洗剤染みができてしまったり、変色しますので、少ししつこいかな、と思うくらい洗剤と汚れを拭き取りましょう。
※洗う程でもないけれど・・・という場合は、プラスティック消しゴムで軽くこすって汚れを落としましょう。ただし、 こすり過ぎてしまうと、その部分だけ白くなり過ぎてしまいます。優しく、程よく、がポイントです。

【化学繊維素材】

染みやホコリがつきにくい反面、油汚れはつきやすい素材。水で薄めた洗剤(中性)を布に含んで全体を拭き取り、仕上げに乾拭きします。
形を整えて干しておくと型崩れ防止になります。

おまとめ査定

今すぐ結果が分かる!簡単査定はこちら

完全無料かいとるなら選べる3つの買取方法

かいとるが高く買取できる理由

全店舗

全店舗
直営店

フランチャイズのようなロイヤリティーなどの無駄なコストが掛からない為、高価買取することが出来ます。

口コミ

口コミ
メインで運営

広告はほとんど行わず、本来広告にかける予算を買取予算に回す事で、高価買取を実現しています。高く買う、それが一番の広告だと思っております。

独自の

独自の
流通ルート

海外を含めた独自の流通ルートが多数あり、買取した商品を高く売ることが出来る為、高価買取する事が出来ます。

メンテナンスを

自社
メンテナンス

買取した商品のメンテナンスを自社で行うことで、業者依頼する費用をカットするため、高価買取が出来ます。

かいとるが選ばれる6つの理由

他社に負けない
高価買取

海外を含めた独自の販売ルートを多数持っており、さらにメンテナンス等も自社で行うことにより、大幅なコスト削減を実現しております。 そのため、他社に負けない高価買取が可能です。

即現金化が
可能

査定もスピーディーに行いますので、お買取成立後、その場で現金でお支払いいたします。

プロの鑑定士が
常時対応

豊富な知識と経験はもちろんのこと、すべてのスタッフが、リユース営業士、生前整理アドバイザーの資格を取得していますので、すべてのお客様に有資格者が対応致します。

全店舗駅近の
好立地

すべての店舗が駅徒歩1分以内と好立地にあるため、通勤や買い物帰りなど用事のついでにご利用いただけます。

豊富な
買取品目

チケット、外貨両替、ブランド品、金、プラチナ、ダイヤモンド、古着、工具、カメラ、電化製品、ゲーム機、スマートフォン、古銭、酒など、豊富なジャンルを買取しています。

スピード
査定

独自の査定システムに加え、スタッフの豊富な知識と経験からスピーディーに査定を行います。

「かいとる」が
く買取出来る理由

独自の
流通ルート

独自の流通ルートが多数あり、買取した商品を高く売る事が出来る為、高価買取する事が出来ます。

全店舗
直営店

フランチャイズのようにロイヤリティーなどの無駄なコストが掛からない為、高価買取することが出来ます。

口コミ
メインで運営

広告はほとんど行わず、本来広告にかける予算を買取予算に回す事で、高価買取を実現しています。高く買う、それが一番の広告だと思っております。

メンテナンスを
自社完結

買取した商品のメンテナンスを自社で行うことで、業者依頼する費用をカットするため、高価買取が出来ます。

店頭買取の流れ

買取流れ1

使っていない貴金属、ブランド品がご自宅にございませんか?

買取流れ2

ご来店の際は、保険証または運転免許証など、身分証明になるものをご持参ください。

買取流れ3

専門のスタッフが査定致します。

買取流れ4

買取金額をその場で現金でお支払いします!査定時間は10分前後

訪問買取の流れ

買取流れ1

お電話にて品物、品番、型番などお分かりになる情報をお伝えください。

買取流れ2

ご自宅など指定場所にお伺いします。運転免許証、保険証など身分証明になるものをご用意ください。

買取流れ3

専門のスタッフが査定致します。

買取流れ4

買取金額をその場で現金でお支払いします!査定時間は30分前後

こんなお悩みありませんか?

check始めてで、どこに持っていけばいいのかわからない!
checkこんな商品、買取してもらえるのかな?
check一点だけでも良いのかな?
check他店で断られてしまった・・・
check 売れるなら高く売りたい

「かいとる」ではお客様のお悩みに寄り添い親身にご対応させて頂きます。

かいとるの場合は余計なコストがかからないから他店で断られてもかいとるならOK!
お客様の声

かいとるをご利用いただいたお客様の声

北綾瀬駅前店口コミ

西新井駅前店口コミ

お買取りに必要なものは
本人確認書類のみ!

運転免許証 運転経歴証明書 パスポート
住民基本台帳カード 健康保険証※ 
在留カード 特別永住者証明書 個人番号カード

※200万円を超えるお取引の際は健康保険証に加え、発行日から3ヶ月以内の公共料金領収書(請求書)又は住民票が必要になります。
※18歳未満のお客様の場合は買取いたしません。
※18歳・19歳のお客様の場合同意書又は委任状が必要になります。
※親族以外の方からの依頼の場合は、委任状、依頼を受けた方の本人確認書類(身分証明書)が必要となります。
※法人のお客様の場合、ご来店される方の本人確認書類(身分証明書)、会社の登記事項証明書又は印鑑登録証明書が必要となります。また、代表者以外の方がご来店される場合は、会社からの委任状が必要となります。

かいとるなら選べる3つの買取方法

プライバシーの配慮はもちろん
お洒落で落ち着いた空間

お客様をお待ちしております。

店内写真
店内写真
店内写真
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image

PAGE TOP